FOLLOW US

ビダルのバイエルン移籍が成立間近…ユーヴェはゲッツェ獲得に動く

ユヴェントスのビダル(左)とバイエルンのゲッツェ(右) [写真]=Getty Images

 ユヴェントスがバイエルンに所属するドイツ代表MFマリオ・ゲッツェの獲得に動いているという。16日、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。

 バイエルンはユヴェントスからチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルを獲得することで合意に至っており、同紙でも移籍金3700万ユーロ(約50億円)に300万ユーロ(約4億円)のボーナスを加えた4000万ユーロ(約54億円)で取引がまとまったと報じている。選手とは年俸650万ユーロ(約8億8000万円)の5年契約が交わされるようで、近日中にも正式発表される見込みだという。

 そこでユヴェントス側はバイエルンに対してゲッツェの情報を求めたようだ。ユヴェントスは今夏、イタリア代表MFアンドレア・ピルロがニューヨーク・シティへ移籍し、フランス代表MFポール・ポグバの去就も不透明となっており中盤の補強を目指している。そのためビダル売却で得た資金をゲッツェ獲得に使う方針のようだ。

 ただ、今回の交渉はトレードではなくそれぞれ別々の移籍になるため、ビダルのバイエルン移籍が成立したからといって、ゲッツェの獲得も決まるというわけではないと伝えられている。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA