FOLLOW US

T・モッタ代理人、アトレティコらの興味報道も「オファーはない」

パリSGに所属するT・モッタ [写真]=Getty Images

 パリ・サンジェルマンに所属するMFティアゴ・モッタの代理人を務めるアレッサンドロ・ カノーヴィ氏が15日、フランスメディア『Get French Football News』のインタビューに応え、同選手の去就についてコメントしている。

 14日付のイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、T・モッタの獲得に関してはアトレティコ・マドリードやインテルが興味を示しているという。

 一方カノーヴィ氏は、「オファーは存在しない。インテルからも、アトレティコからもね」とオファーが届いていないことを明かすと、「アメリカツアーの前に、我々はパリSGと会合しておいた。戻ってから何が起きるのか見てみようじゃないか」と、チームがアメリカから戻った後に交渉が進展することを示唆した。

 また、現在の状況については「法的にはティアゴとパリSGの間には契約が存在していて、両者はそれを受け入れないといけない。私からクラブに望んでいることを公表したいとは思わない。それはパリSGと我々の問題。話し合いを続けて、結果が出たら発表するよ」と語るに留まっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA