FOLLOW US

インテル、ティアゴ・モッタの獲得交渉が難航…アトレティコ移籍か

パリ・サンジェルマンに所属するティアゴ・モッタ [写真]=Getty Images

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルはパリ・サンジェルマンのイタリア人MFティアゴ・モッタの獲得に動いているが、この交渉が難航しているようだ。14日、イタリア紙『ガッゼッタ・デッロ・スポルト』が報じた。

 同紙によると、パリ・サンジェルマンを退団することが濃厚となっているT・モッタの新たな所属先はアトレティコ・マドリードになる可能性が高いという。選手本人は「インテルへの移籍? 多くのタイトルを獲得したところだし復帰できれば、とても刺激的だ。アトレティコ・マドリード? インテルと同じようなことが言えるね」と、明言を避けている。

 8月に33歳の誕生日を迎えるT・モッタは、2007-08シーズンにアトレティコ・マドリードでプレー。その後、ジェノアを経て2009年夏からインテルに加入し、09-10シーズンの3冠達成に大きく貢献していた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA