FOLLOW US

ユーヴェ加入のディバラ、ピルロら名選手着用の21番は「お気に入り」

昨シーズンまでパレルモでプレーしたディバラ [写真]=Getty Images

 今夏パレルモからユヴェントスへ移籍したアルゼンチン人FWパウロ・ディバラが、新天地での意気込みを語った。ユヴェントスの公式HPが14日にコメントを伝えている。

 同日、本拠地ユヴェントス・スタジアムで行われた加入会見に臨んだディバラは、「ユヴェントスのようなビッグクラブでプレーすることは、僕にとって重要な一歩になる。選手として、また人として育ち、チームのキー・プレイヤーとなりたい。僕のキャリアにおいて、タイトルを獲得し始めるにはここが最高のクラブだ」と、加入の喜びを口にした。

 そして、「僕はフォワードとトップ下のポジションでプレーしてきた。(マッシミリアーノ・)アッレグリ監督と話して、彼の計画では僕をどこでプレーさせるべきだと考えているのか、確認しなければいけない」と、自身のポジションについてコメントしている。

 新たに同選手が身に着ける背番号「21」は、今夏ニューヨーク・シティへ移籍したイタリア代表MFアンドレア・ピルロの番号で、かつては元フランス代表のジネディーヌ・ジダン氏なども背負っていた。ディバラは、「この番号はお気に入り。僕の年齢も21だし、過去に偉大な選手たちが身に着けたものでもあるからね」と、心境を明かした。

 またユヴェントスは今夏、クロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチとイタリア代表FWシモーネ・ザザを獲得している。厳しいポジション争いに身をおくことが予想されるが、ディバラはチーム内の競争を前向きに考えているようだ。

「ポジション争いが僕らの助けになってくれる。3つの大会に臨まないといけないし、8月にはスーペルコッパ・イタリアだってある。ここで上手くやりたいという強い情熱がある。ピッチでそれを見せたい」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO