FOLLOW US

親善試合2戦目で本田が初ゴール…ミラン、5部クラブに5得点快勝

レニャーノ戦で得点を挙げた本田 [写真]=Getty Images

 日本代表FW本田圭佑の所属するミランは14日、エッチェッレンツァ(イタリア5部)のレニャーノと親善試合を行った。

 本田はベンチからのスタートとなっている。

 ミランは前半開始10分で先制点を許すも、39分にコーナーキックのこぼれ球をアンドレア・ポーリが押し込み、試合をふりだしに戻した。

 すると2分後の41分にアレックス、42分にはハキム・マストゥールが立て続けに得点を奪い、3-1で前半を終えている。

 本田は後半開始からピッチに現れると、64分にプレシーズン初得点を挙げる。エリア内でアントニオ・ノチェリーノの浮き球パスに反応し、ワントラップで相手ディフェンダーを交わすと、最後は左足のチップキックでキーパーの頭上を抜いて鮮やかにネットを揺らした。

 その後、72分にシモーネ・ヴェルディが追加点を挙げると、そのまま試合は終了。ミランが格下相手に5-1の快勝を収めている。

 18日、ミランはリヨンとの親善試合に臨む。

【スコア】
ミラン 5-1 レニャーノ

【得点者】
0-1 10分 アニェッリ(レニャーノ)
1-1 39分 アンドレア・ポーリ(ミラン)
2-1 41分 アレックス(ミラン)
3-1 42分 ハキム・マストゥール(ミラン)
4-1 64分 本田圭佑(ミラン)
5-1 72分 シモーネ・ヴェルディ(ミラン)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA