FOLLOW US

選手放出で資金捻出のミラン、DFロマニョーリ獲得に新オファーか

ミランが獲得を狙うU-21イタリア代表DFロマニョーリ [写真]=Getty Images

 日本代表FW本田圭佑の所属するミランが、U-21イタリア代表DFアレッシオ・ロマニョーリの獲得に向けて、所属先のローマに移籍金を増額して新たなオファーを提示したと、イタリアメディア『スカイ』が13日に報じた。

 ミランは同日、イタリア人FWステファン・エル・シャーラウィを、買い取りが義務付けられたレンタルで放出。ミランにはレンタル料300万ユーロ(約4億円)に加えて、移籍金1300万ユーロ(17億7000万円)が手に入ることとなる。

 新たな資金を捻出したミランは、ロマニョーリへの移籍金にあて、同選手に2200万ユーロ(約30億円)とボーナスを加えたオファーを提示すると同メディアは伝えている。ローマは3000万ユーロ(約40億円)を要求しているが、移籍交渉に新たな進展がみられると報じられている。

 現在20歳のロマニョーリは2014-15シーズン、ミランのシニシャ・ミハイロヴィッチ新監督が指揮をしていたサンプドリアでプレー。同シーズンは、セリエAの30試合に出場し、チームのヨーロッパリーグ出場権獲得に大きく貢献していた。現在は、サンプドリアへのレンタル移籍が終了し、ローマにレンタルバックしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO