2015.07.08

マンCが攻撃陣改革に着手へ…2選手を放出しイグアインを獲得か

イグアイン
ナポリ所属のアルゼンチン代表FWイグアイン [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cが、ナポリに所属するアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインの獲得に動き、攻撃陣の改革に着手すると7日、イタリアメディア『Tuttomercatoweb.com』が報じた。



 同メディアによると、モンテネグロ代表FWステヴァン・ヨヴェティッチインテルに移籍することが濃厚となった模様。さらに、ボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表FWエディン・ジェコローマが関心を高めており、この2人の選手を放出して、移籍金を捻出するという。

 ナポリはイグアインに関して、6000万ユーロ(約80億円)を要求することになるが、マンチェスター・Cはファイナンシャル・フェアプレーの制限をUEFA(欧州サッカー連盟)から受けないこととなるため、問題なく獲得に乗り出すことが可能となるものと予想される。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る