2015.07.07

インテルFWイカルディ、クラブの積極補強に満足「期待通り」

イカルディ
6日の練習に臨んだインテルに所属するFWイカルディ [写真]=Inter/Getty Images

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルのアルゼンチン人FWマウロ・イカルディが、クラブ公式番組『インテル・チャンネル』のインタビューに答え、クラブの補強に満足していることを明かした。

 2014-15シーズンのセリエA得点王のイカルディは、「インテルは飛躍することを決意したんだ。この4年間、僕らは何も勝利していない。チャンピオンズリーグの舞台に戻らなければいけない。みんなが考えている目標だ」と語ると、「クラブは自分が期待していたような補強を行っている。クラブは競争力の高いレギュラー陣を構築することを望んでおり、この夏の移籍市場でその思いを証明した。とても重要な選手をすでに獲得している」と、クラブの補強に満足感を示した。

 さらに、「昨シーズンは自分にとってとても重要な一年だった。自分はインテルに残ることを選んだ。得点王になり、とても興奮した。今は何かしらもっと重要なことが不足している。例えば、リーグ戦を制したり、ヨーロッパの舞台でプレーするためのものだ。昨シーズンよりもインテルをもっと強くしたい。僕らはできる限り上位に食い込むことを欲している」とコメントし、昨シーズンを上回る成績を残したいと力強く宣言した。

 インテルは今夏、モナコからフランス代表MFジョフレイ・コンドグビア、アトレティコ・マドリーからブラジル代表DFミランダ、グラナダからコロンビア代表DFジェイソン・ムリージョ、バルセロナからスペイン人DFマルティン・モントヤを獲得するなど今夏の移籍市場で積極的な補強を行っている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る