FOLLOW US

インテル、次に狙うはモウティーニョか…モナコから2人目の獲得へ

モナコでプレーするモウティーニョ [写真]=Getty Images

 5日付のフランス紙『Le Journal du dimanche』は、日本代表DF長友佑都の所属するインテルがモナコに所属するポルトガル代表MFジョアン・モウティーニョに興味を示していると報じた。

 同紙によるとモナコは、モウチーニョの移籍金として最低でも2500万ユーロ(約33億6000万円)を要求する模様。

 また、同選手の移籍に関しては、ゼニトも関心を持っているという。

 モウチーニョは2014-15シーズンのリーグ・アンで37試合に出場し、4得点を挙げた。チャンピオンズリーグでも決勝トーナメント準々決勝までの全10試合に先発出場するなど、モナコの主力として活躍している。

 なお、インテルはすでにフランス代表MFジョフレイ・コンドグビアをモナコから獲得しているため、モウチーニョの移籍が成立したした場合は、2人セットで加入することとなる。

リーグ・アン観るならDAZN!
1カ月無料トライアルはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO