2015.07.04

フィオ、交渉無視のサラーに法的措置…「弁護士の手に」と公式声明

サラー
シーズン後半戦はフィオレンティーナでプレーしたサラー [写真]=Getty Images

 フィオレンティーナは、交渉が難航しているエジプト代表FWモハメド・サラーに対し、法的措置を執るとの公式声明を発表した。3日、同クラブ公式HPで伝えている。

 2015年冬にチェルシーからレンタルで加入したサラー。契約には完全移籍で獲得できるオプションなども含まれていたが、同選手の代理人はフィオレンティーナとの交渉に臨まず、他クラブへの移籍を希望しているという。

 シーズン前に行う練習への出席確認をしても返答がない状況のため、今後の動きは「弁護士の手に委ねられた」と、同クラブは明かした。

 同選手の獲得に関しては、日本代表DF長友佑都の所属するインテルが興味を示している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
13pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る