2015.06.24

チェルシー、ポグバ獲得に向け交渉か…代理人はチーム最高給を要求

ポール・ポグバ
ユヴェントスに所属するポグバ [写真]=Anadolu Agency/Getty Images

 ユヴェントスに所属するフランス代表MFポール・ポグバの獲得にチェルシーが乗り出していると23日、イタリアメディア『Sky』が報じた。

 チェルシーが、ポグバの代理人を務めるミーノ・ライオラ氏に接触している模様。そのライオラ氏は、接触の際に、チェルシー側に1000万ユーロ(13億8000万円)の年俸を要求したという。これは、現在チェルシーで最高額の800万ユーロ(約11億円)を上回る額だ。さらに、将来チェルシーに在籍し、移籍することとなった場合に生じる移籍金の20パーセントを得る権利も求め、ポグバの以前の代理人が所有する肖像権を持つことも要求しているという。

 ポグバについては、レアル・マドリード、バルセロナ、マンチェスター・U、マンチェスター・C、パリ・サンジェルマンといった欧州を代表するビッグクラブが獲得に関心を寄せていると報じられている。このため、ライオラ氏は強気な姿勢で移籍交渉に臨んでいるものとみられる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る