2015.06.22

パルマの倒産が決定、アマチュアからの再建へ…過去には中田氏がプレー

パルマ
パルマの倒産が決定 [写真]=Getty Images

 財政難に陥っていたパルマは22日、クラブの買い手が見つからず、倒産することになったと発表した。破産への手続きが今後行われることになる。

 パルマは同日14時までに裁判所に対し、負債支払いのための具体的な提示をしなければならなかったが、買い取り手との合意には至らなかった。

 数年に渡り財政難が続いていたパルマは新オーナーをシーズン中から探していたが、勝ち点のマイナス処分などもあり、2014-15シーズンのセリエAを最下位で終えて2部降格が決定していた。倒産が決まり、新シーズンはアマチュアリーグのセリエD(4部)から再建を期すことになるが、新オーナーを見つける必要がある。

 パルマはスクデットの獲得こそないが、コッパ・イタリアを3回、UEFAカップ(現ヨーロッパリーグ)を2回、1990年代から2000年代初めに制するなど、強豪クラブの一員となったが、その後は資金繰りが悪化していった。2001年には元日本代表MF中田英寿氏が、ローマからアジア人最高額となる移籍金約33億円で加入したことでも知られる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る