2015.06.22

前線の補強が難航しているミラン、カバーニ獲得に70億オファーか

カバーニ
ミランが獲得に動くといわれるカバーニ [写真]=Getty Images

 日本代表MF本田圭佑が所属するミランはパリ・サンジェルマンに所属するウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニの獲得に向けオファーを準備しているという。22日、イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が伝えた。

 ミランは、一時合意間近と言われたポルトのコロンビア代表FWジャクソン・マルティネス獲得が難航。またパリ・サンジェルマンのスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチ獲得も困難だとみられている。

 そこでイブラヒモヴィッチの存在により得意のポジションでプレーができていないカバーニがターゲットに挙がったようで、ミランは5000万から5500万ユーロ(約70億から77億円)でのオファーを検討しているという。

 また同紙によると、ミランの新指揮官に就任したシニシャ・ミハイロビッチ監督はカバーニの能力を最大限に活かすめ1トップでの起用を考えていると伝えている。

 カバーニは、2006年から2013年までの間にパレルモで116試合に出場し38得点、ナポリでは138試合で104得点と、セリエAで素晴らしい実績を残した。パリ・サンジェルマンでは93試合に出場し56得点を記録している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
13pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る