2015.06.21

イタリア代表復帰に意欲見せるジョビンコ「諦めるつもりはない」

ジョビンコ
トロントでプレーするジョビンコ [写真]=Getty Images

 MLS(メジャー・リーグ・サッカー)のトロントでプレーする元イタリア代表FWセバスティアン・ジョビンコは代表復帰を諦めていないという。20日、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。

 ユヴェントスの下部組織で育ち、2006年に公式戦デビューを果たしたジョビンコは、クラブのレジェンドであるアレッサンドロ・デル・ピエロの後継者と呼ばれるなど将来を嘱望された。ところが、随所に創造性あふれるプレーを見せるもレギュラーの座を奪うことができず、2010年にパルマへレンタル移籍した。

 そのパルマではチームの中心として活躍し、2011-2012シーズンにはセリエAで15ゴールを挙げ残留に導いた。この年にはイタリア代表にも召集されデビューを飾るなど充実したシーズンを過ごし、ユヴェントス復帰を果たすこととなる。

 しかし復帰後も定位置確保に苦しみ満足のいくシーズンが過ごせず、2015年1月にトロントへの移籍を決断。ボーナスを含めて年棒860万ユーロ(約12億円)の5年契約を結んだ。

 ジョビンコはイタリアメディア『スカイ』のインタビューで「僕はユヴェントスで素晴らしい時間を過ごせたし満足している。移籍に関して後悔はしていないよ。アッズーリ(イタリア代表の愛称)に召集されるのが難しいことはわかってるけど、諦めるつもりはない」と、2014年11月以降召集を受けていないイタリア代表への復帰に意欲をみせた。

「ここには素晴らしい組織と素敵な雰囲気のスタジアムがある」と話したジョビンコは、トロントでこれまでリーグ戦13試合に出場し7ゴール6アシストを記録している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る