2015.06.19

インテル、ミランダ獲得で合意間近…発表はコパ・アメリカ終了後か

ミランダ
アトレティコに所属するミランダ [写真]=Getty Images

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルが、アトレティコ・マドリードのブラジル代表DFミランダの獲得で合意に達したと18日、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じた。

 合意内容は、買い取りが義務付けられた期限付き移籍で、レンタル料は300万ユーロ(約4億2000万円)。買い取り金額は、950万ユーロ(約13億3000万円)、さらにボーナスは200万ユーロ(約2億8000万円)に設定されているという。またミランダとは、年俸250万ユーロ(約3億5000万円)の3年契約を結ぶ見通しだ。

 メディカルチェックはコパ・アメリカを終えてからとなり、正式発表は7月1日以降となるものとみられる。

 現在30歳のミランダは、2014-15シーズンのリーガ・エスパニョーラで23試合に出場し3得点。コパ・アメリカでは、グループリーグの2試合に先発フル出場している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る