2015.06.19

ユヴェントス、FWマンジュキッチ獲得でアトレティコと合意か

マリオ・マンジュキッチ
アトレティコに所属するマンジュキッチ [写真]=Getty Images

 ユヴェントスが、クロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチの獲得で所属先のアトレティコ・マドリードと合意に達したと18日、イタリア紙『トゥットスポルト』が報じた。

 ユヴェントスは、アルゼンチン代表FWカルロス・テベスのボカ・ジュニアーズへの移籍が濃厚となっており、その代役の獲得を目指しているところ。ジュゼッペ・マロッタ・ゼネラルマネージャーが、マドリーに赴き、1800万ユーロ(約25億円)の移籍金をベースにボーナスを支払うことでアトレティコ・マドリードと合意に達した模様だ。

 またマンジュキッチとは、ボーナスを含めた年俸400万ユーロ(約5億6000万円)で2019年6月30日までの契約を結ぶ見通し。

 現在29歳のマンジュキッチは、2014-15シーズンのリーガ・エスパニョーラで28試合に出場し、12ゴールを挙げている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る