2015.06.17

イブラヒモヴィッチのミラン復帰は困難…契約遵守で来季は残留か

イブラヒモヴィッチ
ミラン復帰は困難と報じられたイブラヒモヴィッチ [写真]=Getty Images

 パリ・サンジェルマンに所属するスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチのミラン移籍は厳しくなっていると16日、イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が報じた。

 同紙は、イブラヒモヴィッチとその代理人を務めるミーノ・ライオラ氏、そしてパリ・サンジェルマンのナセル・アル・ケライフィ会長が、カタールのドーハで3者会談を行ったと報道。

 ミランへの復帰を望んでいるとみられるイブラヒモヴィッチだが、2016年6月30日まで結んでいる契約を前にミランに移籍することは難しく、契約を遵守することとなる模様。

 また、現在イブラヒモヴィッチがパリ・サンジェルマンから受け取っている1200万ユーロ(約16億6000万円)の年俸について見直される可能性があることも同紙は報じている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る