FOLLOW US

インテル、バロテッリ復帰を拒否…リヴァプールが交渉提案も却下

インテル在籍時のバロテッリ [写真]=Getty Images

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルが、リヴァプールのイタリア人FWマリオ・バロテッリの復帰を拒否したとイタリアメディア『メディアセット』が16日に報じた。

 インテルは現在、同クラブに所属するクロアチア代表MFマテオ・コヴァチッチの移籍でリヴァプールと交渉を進めているが、リヴァプールがバロテッリを移籍のオペレーションに組み込んできた模様。リヴァプールは金銭に加えてバロテッリを加えることを提案したものとみられる。

 しかし、インテルはこの提案を拒否。コヴァチッチを2500万ユーロ(約34億6000万円)以下で売却する意思はなく、あくまで高額移籍金が提示された場合に限り、同選手の譲渡に応じる構えのようだ。

 バロテッリは2006年から2010年までインテルでプレーしていた。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO