FOLLOW US

サンプドリア、カッサーノ獲得に興味か…実現すれば5年ぶりの復帰

サンプドリア在籍時のカッサーノ [写真]=Getty Images

 サンプドリアが、元イタリア代表FWアントニオ・カッサーノとの交渉を開始したという。10日、イタリアメディア『Sky』が報じた。

 同メディアによると、サンプドリアのマッシモ・フェッレーロ会長が、昨シーズン途中にパルマとの契約を解消し、無所属となっているカッサーノの獲得に関心を持っているという。既にカッサーノの代理人と交渉を開始し、間もなく本格的に会談の場が持たれると報じられている。

 32歳のカッサーノは2007-2008シーズンから3年半、サンプドリアに所属。だが、2010年冬に当時のクラブ会長だった故リッカルド・ガッローネ氏と激しく口論になり、この問題が引き金となってクラブを去っている。

 同選手は今シーズン、財政難にあったパルマの給料未払いにより、1月に契約解除。所属先が決まらなかったものの、現役続行の意向を表明していた。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA