2015.06.10

ミラン、下部組織育ちのU-23ブラジル代表DFエリーが4年契約で復帰

エリー
レッジーナ所属時のエリー(右)[写真]=Getty Images

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランは9日、アヴェッリーノからU-23ブラジル代表DFロドリゴ・エリーを獲得したと正式に発表した。2015年7月1日から2019年6月30日までの契約を結んでいる。

 イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、エリーには、ジェノア、アタランタ、ブレーメンが獲得に強い関心を示していた模様。ミランの新監督に就任することが決定的となっているシニシャ・ミハイロヴィッチ氏が、トレーニングキャンプでのエリーの動きを確認し、残留させるか、レンタルで放出するか判断することになるものとみられる。

 現在21歳のエリーは、ミランからレッジーナ、ヴァレーゼにレンタル移籍した後に、昨年夏にアヴェッリーノに完全移籍。2014-15シーズンのセリエBではプレーオフも含め32試合に出場した。また代表は、U-19とU-20でイタリア代表を経験も、U-23ではブラジル代表でプレーしている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る