2015.06.10

ミラン、イブラ獲得交渉を本格的に開始…本人も古巣復帰に乗り気か

ズラタン・イブラヒモヴィッチ
去就に注目が集まるパリSGのイブラヒモヴィッチ [写真]=Getty Images

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長が、パリ・サンジェルマンのスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチと接触したことが分かった。イタリアメディア『Sky』が9日に報じている。

 同日、ミランのクラブオフィスには、イブラヒモヴィッチの代理人を務めるミーノ・ラオイオラ氏の姿があった。アヴェッリーノからミラン入りを果たしたU-23ブラジル代表DFロドリゴ・エリーの代理人も務めているため、クラブオフィスを訪れていた模様。

 この時、ライオラ氏はイブラヒモヴィッチに連絡を取り、ガッリアーニ副会長がイブラヒモヴィッチと電話で話し合ったという。イブラヒモヴィッチは、ミランからの要望に対し、復帰に応じる意思を見せたものの、まずはミラン側がパリ・サンジェルマンとの話し合いを進めることが必要であると促したようだ。

 イブラヒモヴィッチ自身が復帰に応じる意向であるとの確認が取れ、ガッリアーニ副会長は早速、明日にもパリ・サンジェルマン側と移籍交渉に臨む可能性が伝えられている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
44pt
リヴァプール
42pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
レアル・マドリード
29pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る