2015.06.04

来季CL決勝の地サン・シーロ、ピッチに1泊1組限定のホテルを設置

サン・シーロ
ミランとインテルの本拠地サン・シーロ [写真]=Getty Images

 日本代表MF本田圭佑所属のミランと同DF長友佑都所属のインテルが共有する本拠地スタディオ・ジュゼッペ・メアッツァ(サン・シーロ)が今夏のオフシーズン中、グラウンドにカプセル型のホテルを設置し、限定1組に1泊限りの宿泊施設として提供することが明らかとなった。3日のイギリス紙『デイリーミラー』などが報じた。

 これはアメリカの宿泊施設の貸し出しを行うウェブサイト『エアビーアンドビー』で6月25日から1泊2日で提供されている。事業紹介として「世界一流のコミュニティ主導型カスタマーサービス」とうたう同社は、この宿泊形態を『かまくら』と分類しており、エアコン、ワイヤレス・インターネット、無料駐車場を完備するほか、朝食付きのサービスとなっている。

 気になる値段と購入方法だが、100文字以内で宿泊したい理由を書きさえすれば、選ばれた1組、または1名は無料で宿泊できるという。ただ、この宿泊にはイタリアの男性ポップスター、ジョバノッティ氏のコンサート独占観賞が含まれており、2015-16年シーズンのチャンピオンズリーグ決勝の地として選ばれた由緒あるサン・シーロの雰囲気を味わいたい純粋なサッカーファンにとっては、何とも複雑な宿泊となる事が予想される。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る