2015.06.02

インテル、守護神ハンダノヴィッチが来季残留か…復権に向け朗報

ハンダノヴィッチ
インテルの守護神を務めるハンダノヴィッチ [写真]=Getty Images

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルで守護神を務めるスロヴェニア代表GKサミール・ハンダノヴィッチが、残留する可能性が高まっているという。1日、イタリアメディア『Sky』が報じた。

 チャンピオンズリーグへの出場を望み、今シーズン限りでの退団が確実視されていたハンダノヴィッチだが、残留する見方が強まっていると同メディアが報道。2016年6月30日までとなっている契約の更新に向けて現在クラブと交渉が進められており、今月末には合意に達すると伝えられている。

 30歳のハンダノヴィッチは、インテルに入団して3年目の今シーズン、37試合に出場し47失点の成績を収めている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る