FOLLOW US

カッサーノがセリエAを揶揄「10キロ太ってもプレーできる」

今シーズン途中までパルマでプレーしたカッサーノ(左)[写真]=Getty Images

 今シーズン途中にパルマを退団し、無所属となっている元イタリア代表FWアントニオ・カッサーノがセリエAを揶揄した。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が5月31日に報じている。

 イタリアメディア『メディアセット』の人気番組『ストリッシャ・ラ・ノティーツィア』が話題を提供した人物に贈る『タピーロ・ドーロ(金のバク)』の置物を受け取ったカッサーノは、「トレーニングをしているところだ。でも、トレーニングをやめ、今のスタイルを維持することをやめることだってできる。なぜなら今のセリエAはあまりにもクオリティーに乏しい。10キロ太ってもプレーできる」と話し、セリエAのレベル低下を指摘した。

 さらに「多少休みをとった。7月から再びプレーする。まだどこでプレーするか分からないけどね」と続け、現役続行に意欲を示した。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO