2015.05.29

ザック、今季印象に残ったのはラツィオ指揮官「誰よりも気に入った」

ピオリ
ラツィオを率いるピオリ監督(右)[写真]=Getty Images

 元日本代表監督のアルベルト・ザッケローニ氏が、28日にイタリアメディア『Tuttomercatoweb.com』のインタビューに応え、ラツィオのステファノ・ピオリ監督を称賛した。

 ザッケローニ氏は、今シーズンのセリエAで最も印象に残ったイタリア人監督について問われると、「誰よりも気に入ったのはピオリだ。ラツィオがチャンピオンズリーグの出場権を獲得することを願っている。それに値するだけの内容を見せた。それから(キエーヴォを指揮したロランド・)マランも気に入っている。彼らが最高の2人だ」と答えた。

 その他、エンポリを率いるマウリツィオ・サーリ監督や、フィオレンティーナのヴィンチェンツォ・モンテッラ監督についても触れた。

「サーリも優秀だが、チームの骨組みは昨シーズンにすでに作られていた。モンテッラは結果を残しプレーの内容も良く、とても素晴らしい仕事を果たした。残留することを願っているが、重要なのは躊躇なく去ることだ」

「特にサポーターに対して、明確にすることが大切。チームとサポーターが一体となることが重要なんだ。もしモンテッラが去ったら? 私だったら、リスクを冒すが、サーリか(サッスオーロのエウゼビオ・)ディ・フランチェスコか、あるいはマランを招へいする」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る