2015.05.29

本田の同僚チェルチ、移籍の噂を一蹴「ミランがプライオリティ」

アレッシオ・チェルチ
今冬、ミランに加入したチェルチ [写真]=Getty Images

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランのイタリア代表MFアレッシオ・チェルチが28日、自身のツイッターで今夏の移籍を否定した。

 チェルチは、1月にアトレティコ・マドリードから1年半の期限付き移籍でミランに加入するも、リーグ戦16試合出場1得点と苦しいシーズンを過ごした。

 一時は右ウイングのレギュラーとして、本田とポジション争いを繰り広げたチェルチ。今シーズン終了後の移籍が噂されているが、本人は自身のツイッターで「移籍についてファンタジーな記事を読んだ。よくあることだけど、事実とは違う話がたくさんあるね。僕は2016年6月30日までミランと契約しているし、ミランが僕のプライオリティだ」と残留を強調した。

 なお、チェルチには古巣トリノやナポリからの関心が報じられている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
6pt
チェルシー
6pt
ワトフォード
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
3pt
レバンテ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
3pt
ナポリ
3pt
ミラン
0pt
欧州順位をもっと見る