2015.05.28

ミラン、マンジュキッチ獲得が難航…ガッリアーニ副会長「難しい」

マンジュキッチ
ミランが獲得を狙うアトレティコ所属のFWマンジュキッチ [写真]=Getty Images

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランは、アトレティコ・マドリードに所属するクロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチの獲得に動いてるが、その交渉が難航していることが分かった。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が27日に報じている。

 ミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長は、レアル・マドリードの指揮官を解任されたカルロ・アンチェロッティ氏に監督就任を要請するためにマドリード入りしていたが、真の目的はマンジュキッチの獲得のためではないかと報じられていた。

 マドリードに引き続き滞在中のガッリアーニ副会長は、「マンジュキッチについては、ミランの選手になるまでコメントしない。彼がミランの選手になるのかって?それは難しい。彼はアトレティコの選手だからだ」と話し、獲得交渉が進展していないことを明かしている。

 また、滞在中に4度の会談の席を設けたアンチェロッティ氏については、「説得に動いているところだが、まだ確実なものはない。彼とはもう一度話す」とし、同氏が手術を受けるためにカナダへ出発する前に、5度目の交渉を行うことを明言した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る