2015.05.20

インテル、ハンダノヴィッチに契約延長オファーか…残留の可能性も

サミール・ハンダノヴィッチ
インテルの守護神ハンダノヴィッチ [写真]=Getty Images

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルのスロヴェニア代表GKサミール・ハンダノヴィッチが、今シーズン終了後もクラブに留まる可能性があることが分かった。イタリアメディア『FCInterNews.it』が報じている。

 今シーズン限りでのインテル退団が濃厚となっているハンダノヴィッチだが、インテルが契約延長のオファーを提示した模様。年俸250万ユーロ(約3億6000万円)の4年契約をハンダノヴィッチ側に示したものとみられる。ハンダノヴィッチは、インテルのオファーを検討しており、シーズン終了後に回答を行うことが予想されている。

 同メディアはハンダノヴィッチが残留となる場合、インテルに新たにパルマからイタリア人GKアントニオ・ミランテが加わる可能性があることも伝えた。

 すでにインテルがミランテ側と接触しており、ハンダノヴィッチの控え役として打診していることが報じられている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る