2015.05.20

ラツィオ主将、ユーヴェの3冠阻止に自信「相手の弱点は分かっている」

マウリ
ラツィオの主将を務めるマウリ [写真]=Getty Images

 コッパ・イタリア決勝が20日に開催され、ラツィオとユヴェントスが対戦する。ラツィオの元イタリア代表MFステファノ・マウリが前日会見に臨んだ。19日付のイタリア紙『コッリエーレ・デッロ・スポルト』がコメントを伝えている。

 チームを率いるステファノ・ピオリ監督とともに会見に同席した主将のマウリは「今シーズンの命運が、この数日間に掛かっていることは分かっている。これまで素晴らしかったが、今シーズンの成果を得なければならない。とても重要な一戦だ」とコッパ・イタリア決勝のユヴェントス戦と、セリエA第37節のローマとの“ローマ・ダービー“を控えたこの数日間が極めて重要なものであると強調した。

 対戦相手のユヴェントスについては「とても強い相手だ。だが、弱点もある。僕たちは彼らを困難に陥らせたいね。彼らを止めるために戦術でいくつかの解決策を研究している」と語り、何らかの対策を立てている様子。

 最後に「先ずはコッパ・イタリア制覇。そして最終節でナポリを倒してリーグ戦で2位に入ることだ。僕はこれほど強いラツィオでこれまでプレーしたことはない。これが僕らの有利な点だ」とシーズン終盤戦の目標について語っている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る