2015.05.19

ミラン、欧州5大リーグでナンバーワン…今季リーグ戦で12枚のレッド

ジェレミー・メネズ
ジェノア戦で2枚目のイエローカードを受け退場になったメネズ(中央)[写真]=Getty Images

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランは、17日に行なわれたセリエA第36節のサッスオーロ戦で2-3と敗戦。11位に低迷し、来シーズンのヨーロッパリーグ出場権獲得を逃すこととなったが、唯一ナンバーワンの記録があった。

 イギリスのスポーツデータ会社『オプタ』によると、ミランは今シーズンの欧州主要リーグ(リーガ・エスパニョーラ、ブンデスリーガ、プレミアリーグ、セリエA、リーグ・アン)において、最も多くのレッドカードを受けているという。その数はリーグ戦だけで12枚。2位はリーガ・エスパニョーラのアルメリアで11枚、3位はセリエAのサッスオーロが9枚で続いた。

 第33節のジェノア戦では、チーム内得点王のフランス人FWジェレミー・メネズが2枚のイエローカードを受け退場。その際、主審に暴言を吐いたとして4試合の出場停止処分が下され、31日の最終節アタランタ戦以外の試合を全て欠場することとなった。第34節のナポリ戦で退場したイタリア代表DFマッティア・デ・シリオについては、リーグ最速となる開始43秒で一発退場している。

 今シーズン、リーグ戦でレッドカードを提示され、退場したミランの選手は以下のとおり。

第2節 vsパルマ:DFダニエレ・ボネーラ(イエロー2枚)
第5節 vsチェゼーナ:DFクリスティアン・サパタ(一発退場)
第11節 vsサンプドリア:DFダニエレ・ボネーラ(イエロー2枚)
第13節 vsウディネーゼ:MFマイケル・エッシェン(イエロー2枚)
第16節 vsローマ:DFパブロ・アルメロ(イエロー2枚)※現在フラメンゴに所属
第18節 vsトリノ:DFマッティア・デ・シリオ(イエロー2枚)
第20節 vsラツィオ:DFフィリップ・メクセス(一発退場)
第23節 vsエンポリ:GKディエゴ・ロペス(一発退場)
第33節 vsジェノア:FWジェレミー・メネズ(イエロー2枚)
第34節 vsナポリ:DFマッティア・デ・シリオ(一発退場)
第36節 vsサッスオーロ:MFジャコモ・ボナヴェントゥーラ(イエロー2枚)、FWスソ(一発退場)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る