FOLLOW US

マンC指揮官、移籍報道のY・トゥーレ残留に前向き「彼は幸せだ」

マンCでプレーするY・トゥーレ(左)とペジェグリーニ監督(右)[写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cを率いるマヌエル・ペジェグリーニ監督が、同クラブに所属するコートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレの去就について言及している。18日付のイギリス紙『マンチェスター・イブニング・ニュース』が伝えた。

 17日に行われたプレミアリーグ第37節スウォンジー戦で、Y・トゥーレは2得点を挙げて4-2での勝利に貢献した。試合後、ペジェグリーニ監督は「彼に関しては何の疑いもない」と、同選手の実力を認めている。

 Y・トゥーレの獲得には日本代表DF長友佑都が所属するインテルが関心を示しており、同選手の代理人を務めるディミトリ・セルク氏は、「90パーセントの可能性で、彼は今夏マンチェスター・Cを出ていくだろう」と、コメントしている。

 これに対してペジェグリーニ監督は、「推測の話はしない。彼の代理人が発言しているが、どうしてそんなことを言っているのか分からない」と、セルク氏を批判した。

 同選手の今後については、「今、彼は幸せだ。そして我々は、(リーグ最終節の)サウサンプトン戦が終わるまで、来年については考えない。その時が来たら選手、オーナー、ディレクターとの交渉に臨むよ」と、今後について語っている。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA