FOLLOW US

フロジノーネがクラブ史上初のセリエA昇格…会長「夢をかなえた」

昇格を喜ぶフロジノーネの選手達 [写真]=Getty Images

 16日にセリエB第41節が行われ、フロジノーネはクロトーネと対戦し3-1の勝利を収めた。この結果、クラブ史上初となるセリエA昇格を果たしている。

 フロジノーネは、前身となるクラブが1928年に創設された、イタリア・ラツィオ州にある住民約4万7000人の都市に本拠地を置く小さなクラブである。2年前まではレガ・プロ(3部リーグ)に位置していたが昨シーズンにセリエBへの昇格を果たすと、今シーズンはセリエA昇格という快挙を成し遂げた。

 18日、同クラブのマウリツィオ・スティルペ会長のコメントを、イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が伝えている。

「私は選手や監督を最後まで信じていた。謙虚さや犠牲の精神によるものだね。考えることもできなかったような夢をかなえたんだ。選手を称えたい」

 なお、セリエBではすでにカルピが、フロジノーネと同じくクラブ史上初となるセリエA昇格を決めている。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO