FOLLOW US

伊王者ユーヴェが“アグエロ2世”ディバラの獲得で合意…伊紙報道

ユヴェントス移籍が濃厚なディバラ(写真は3月のもの) [写真]=Getty Images

 ユヴェントスが、パレルモからアルゼンチン人FWパウロ・ディバラを獲得することで合意したことが明らかになった。14日付のイタリア紙『トゥットスポルト』が報じている。

 ディバラとユヴェントスは、すでに個人契約に合意し、年俸250万ユーロ(約3億4000万円)の5年契約を結んだ模様だ。パレルモには、3600万ユーロから4000万ユーロ(約49億円から54億円)の移籍金が支払われ、ユヴェントスがパレルモと共同保有するDFエドアルド・ゴルダニガと、エンテッラにレンタル移籍しているFWエリク・ラニーニが、移籍のオペレーションに組み込まれるものとみられる。なお移籍の正式発表はリーグ戦終了後となると予想されている。

 現在21歳のディバラは、2012年にパレルモへ加入。今シーズンはセリエAで32試合に出場し、チームトップの13得点をマークし、非公式ながら10アシストを記録している。これで今シーズンのセリエAで最初の2桁得点、2桁アシストをマークした選手となった。

 ユヴェントスはチャンピオンズリーグ決勝進出を決めたレアル・マドリードとの準決勝セカンドから一夜明け、“アグエロ2世”などと称されて移籍市場で注目を集めるディバラの獲得を確実なものとしている。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA