FOLLOW US

ディバラのユーヴェ入りが秒読み…パレルモ幹部「最終段階に入った」

ユヴェントス移籍が濃厚となったディバラ [写真]=Getty Images

 ユヴェントスが、パレルモに所属するアルゼンチン人FWパウロ・ディバラの獲得に迫っていることが明らかになった。10日付のイタリア紙『トゥットスポルト』が報じている。

 パレルモのダリオ・バッチンTD(テクニカル・ディレクター)は「ディバラの移籍については、最終段階に入っている。数日以内に(マウリツィオ・)ザンパリーニ会長が、全てを発表することになるだろう」と語り、ユヴェントスへの移籍が秒読みとなっていることを明らかにした。

 また、マウリツィオ・ザンパリーニ会長は「(ジュゼッペ・)イアキーニ監督に、ディバラを起用しないように要求した。デリケートな状況で、ディバラの負傷を避けたいためだ」と言明。これにジュゼッペ・イアキーニ監督が従う形となり、10日に行なわれたセリエA第35節のアタランタ戦ではベンチ入りしながらも出場機会はなかった。

 多くのビッグクラブが獲得を目指しているディバラには、イタリア勢ではインテルミランローマ、国外ではパリ・サンジェルマンチェルシーアトレティコ・マドリードなどが関心を持っていた。

 同メディアは、ユヴェントスへの移籍金が推定3500万ユーロ(約47億円)に達すると予想。同時に、パリ・サンジェルマンのウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニの獲得にも乗り出すことが報じられている。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA