2015.05.10

ミラン指揮官、本田の練習態度から称賛「模範となるに違いない」

本田圭佑
ローマ戦にフル出場した本田圭佑(右)[写真]=Getty Images

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランは9日、セリエA第35節でローマと対戦し、2-1で勝利を収めた。

 本田のアシストからMFマルコ・ファン・ヒンケルとFWマッティア・デストロがゴールを奪取。ミランが2位のローマを破り、6試合ぶりの白星を手にした。試合後、フィリッポ・インザーギ監督は2アシストの活躍を見せた本田について言及。クラブ公式HPがコメントを伝えている。

 指揮官は「本田はチームを長く離れて、コンディションを取り戻すのに苦労していたんだ」と明かしながら、「彼の文化、練習に対する姿勢は模範となるに違いない」と、日頃から高い意識で練習に取り組む姿勢を称賛。「我々はこういう選手たちで再出発をしなければならない。ミランのユニフォームは特別なんだからね」と続けた。

 またインザーギ監督は、ローマ撃破に胸を張りながらも、この快勝は「少し遅すぎた」と後悔した様子も見せた。

「チームはよくやってくれた。強いローマを相手に勝利したことを喜びたい。残念なのは、少し遅すぎたということだ。でも、前を見なければならない。今の戦い方をすれば、いずれミランはトップに戻る」

 ミランはこの勝利で暫定10位に浮上。インザーギ監督は、「まだ3試合残っている。状況を好転させるために、我々は全力を尽くさなければならない」と、ヨーロッパリーグの出場権獲得を諦めることはないと主張した。次節はアウェーでサッスオーロと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る