FOLLOW US

ミランの主将モントリーヴォ、手術が無事に終了…7月に復帰見込み

ミランに所属するモントリーヴォ(右)[写真]=Getty Images

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランのイタリア人MFリッカルド・モントリーヴォが6日、昨年5月に左足頸骨骨折の手術を行った際の金属物を除去する手術を受けた。クラブ公式HPが発表している。

 モントリーヴォは昨年5月31日に行われ、イタリア代表として出場したアイルランド代表とのテストマッチで骨折の重傷を負い、ブラジル・ワールドカップを欠場。今シーズンのセリエA第13節のウディネーゼ戦で復帰も、第25節のキエーヴォ戦を最後に出場から遠ざかり、10試合の出場に留まった。

 イタリアメディア『ANSA』によると、左足頸骨から1つの金属器具と3つのボルトを除去する手術を行った模様。手術は無事に成功している。

 なお、復帰に関しては2015-16シーズンのトレーニングキャンプが開始される7月と予想されている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO