FOLLOW US

インザーギ弟、ミランで指揮する兄を擁護「低迷は彼のせいではない」

弟シモーネ(左)と兄フィリッポ(右)[写真]=Getty Images

 ラツィオのプリマヴェーラ(下部組織)で指揮を執るシモーネ・インザーギ監督が、実の兄で、非難が相次ぐミランのフィリッポ・インザーギ監督を擁護した。

 シモーネ氏はイタリアメディア『Rai』の『Processo del Lunedi’』にゲスト出演し、「ミランはここ数年間、上手く行っていない。低迷しているのは、ピッポ(兄フィリッポの愛称)のせいではない。このシーズンは、兄にとってとても有益なものとなるだろう」と話し、ミランの低迷は兄フィリッポの責任ではないと言明している。

 なお、弟のシモーネ氏が率いるチームは、プリマヴェーラのグループCで暫定3位。1試合少ない首位ローマとは、勝ち点差4となっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO