2015.05.04

わずか43秒で一発退場…本田同僚DFがセリエA最速退場記録を更新

デ・シリオ
ミランのデ・シリオ(写真はキエーヴォ戦のもの) [写真]=Getty Images

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランのイタリア代表DFマッティア・デ・シリオが、3日に行われたセリエA第34節のナポリ戦で、同リーグ最速の退場を記録した。同日付のイタリアメディア『ファンタ・ガゼッタ』が報じている。

 キックオフの流れからナポリが攻めこむと、ペナルティエリア内でパスを受けたマレク・ハムシクをミランのデ・シリオが倒してしまい、ナポリにPKが与えられた。デ・シリオは開始43秒での一発退場となり、1999年12月12日のレッジーナ戦でカリアリのFWルイス・オリヴェイラが記録した50秒のセリエA最速記録を更新した。

 なお、ミランは残り時間を10人で戦うこととなったが、アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインのPKは元スペイン代表GKディエゴ・ロペスがビッグセーブを見せ、失点を免れている。しかし、70分から立て続けに3失点を記録したミランは、0-3でナポリに敗れ3連敗となった。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る