2015.04.27

ユーヴェ撃破の立役者ダルミアン「シュート前のトラップはミス」

マッテオ・ダルミアン
ダービーで1G1Aの活躍を見せたダルミアン(左)[写真]=Getty Images

 セリエA第32節が26日に行われ、トリノはホームでユヴェントスと対戦。2-1で勝利を収め、20年ぶりのトリノ・ダービーで勝利を勝ち取った。

 1ゴール1アシストと勝利の立役者となったイタリア代表DFマッテオ・ダルミアンが試合後にイタリアメディア『Sky』のインタビューに応えている。

 先ずは同点弾の場面を振り返り「シュート前のトラップはミス。最後の瞬間までトラップをしようか、シュートをしようか迷っていた。だけど、誰もボールに向かってこなかったから、全力で叩き込んだよ。上手く得点となってくれたね」と話し、トラップがミスであったことを打ち明けながらも、最終的には上手くいったと胸をなでおろした。

 さらに「右サイドバック、あるいは左サイドバックのどちらがやりやすいのか」との問いには、「監督の選択に任せているんだ。右サイドの方が、利き足である右足から、強いクロスを中央に放つことができる。一方、左サイドの場合は、サイドから中央に切れ込みシュートで終わることができる」と答えた。

 そして、去就問題については「リーグ戦はまだ6試合残っている。終盤戦に集中しているよ。その後起こることについては考えていない。今はただ、ユヴェントスを破ったこの勝利を祝うだけだ」と言明し、現時点ではトリノでのプレーに集中していると主張している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る