2015.04.20

インテル、ハンダノヴィッチの後釜に候補者3人をピックアップか

サミール・ハンダノヴィッチ
ミラノ・ダービーに出場したハンダノヴィッチ [写真]=Getty Images

 退団の可能性が高まっているインテルの守護神サミール・ハンダノヴィッチの後継者に、3人のGKが浮上していると19日、イタリアメディア『Rai』が報じた。

 インテルとの契約が今シーズン限りとなっているハンダノヴィッチの後釜として候補に挙がっているのは、フィオレンティーナのネト、サンプドリアのアルゼンチン代表GKセルヒオ・ロメロ、そしてチェルシーのチェコ代表GKペトル・チェフの3選手だ。

 ネトは、フィオレンティーナとの契約延長交渉が決裂し、今シーズン限りでの退団が確定。当初はユヴェントスへの移籍が確実視されていたが、イタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンの存在もあって、ユヴェントスへの移籍が微妙となっている。

 一方、ロメロとチェフについては、所属先で出番を失い、今シーズン終了後に退団する可能性が極めて高くなっている。

 また同メディアは、ハンダノヴィッチの新天地について、ローマとリヴァプールが関心を抱いていると報じている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る