2015.04.19

ミラン名誉会長、ダービー前に選手を激励「この試合で栄光に戻る」

ベルルスコーニ
ミランの名誉会長を務めるベルルスコーニ氏 [写真]=Anadolu Agency/Getty Images

 19日に行われるセリエA第31節で、日本代表FW本田圭佑の所属するミランは、同DF長友佑都の所属するインテルと対戦する。18日、ミランのシルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長がチームを訪問した。同日付のイギリスメディア『フットボールイタリア』が伝えている。

 ベルルスコーニ氏は「ここからシーズン終了までは、いい印象を与えるチャンスだ。負傷者はいない。(イタリア代表MFリッカルド・モントリーヴォを指さして)君以外はね。持っている全てを出し尽くすことができる」と、選手たちに全力を尽くすよう要求した。

 また、「明日は一年間で最も大事で、伝統的な試合だ。インテルとの順位が近いから、普段よりも重要なんだ。勝ったチームが危機から抜け出し、負けたチームは危機に沈み込む。この2クラブは比較されるものだからね」と試合の重要度について語ると、「君たちがベストを尽くして、勝利を掴み取ると信じている。この試合によって、我々は栄光に戻ることができると確信している」と、チームを激励した。

 なお、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、本田は先発出場するものの、長友は控えに回る可能性が高いという。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る