FOLLOW US

主力欠場も逆転で決勝進出…ユーヴェMFペレイラ「誰が出ても強い」

フィオレンティーナ戦で1ゴールを挙げたMFペレイラ [写真]=Getty Images

 コッパ・イタリア準決勝のセカンドレグが7日に行われ、ユヴェントスはフィオレンティーナと対戦し3-0で勝利した。試合後、ユヴェントス所属のアルゼンチン代表MFロベルト・ペレイラがコメントしている。クラブ公式HPが伝えた。

 ホームでのファーストレグを1-2で落とし、勝ち上がるには最低でも2点が必要なユヴェントスは、エースのアルゼンチン代表FWカルロス・テベスをはじめ、フランス代表MFポール・ポグバ、イタリア代表MFアンドレア・ピルロ、同代表GKジャンルイジ・ブッフォンと多くの主力選手が欠場。しかしテベスの代わりに出場した元イタリア代表FWアレッサンドロ・マトリが得点を挙げるなど、チーム力の高さを見せつけ、勝利をつかんだ。

 この試合でゴールを決め勝利に貢献したペレイラは試合後、「誰が出てもうまくやれる強いチームだね。アウェーでの難しい試合でもそれを証明することができた。僕たちは決勝進出にふさわしかったよ」とコメント。さらに同選手は「(マッシミリアーノ・アッレグリ)監督のおかげでいい仕事ができている。チャンピオンズリーグの前にまずはパルマ戦だ。一歩一歩勝ち進まなくちゃね」と、意気込みを語った。

 ユヴェントスは12日にセリエA第30節でパルマと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA