2015.04.02

ミラン、中国資本へ株式75%売却で合意か…名誉会長明言と伊報道

ベルルスコーニ
ミランの名誉会長であるベルルスコーニ氏(左)と娘でクラブのCEOであるバルバラ(右) [写真]=Getty Images

 日本代表FW本田圭佑の所属するミランのシルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長が2日、クラブの株式の75%を売却する見通しであることを明かしたと、イタリアメディア『askanews.it』が伝えた。

 ベルルスコーニ名誉会長が「ミランの75%の株式を売却することで合意した」と話したと報じ、同メディアは取引の相手が中国人投資家で額は10億ユーロ(約1300億円)になると伝えた。また、詳細をつめるのに数カ月を要し、バルバラ・ベルルスコーニCEOがクラブにとどまることを確約しているとみている。

 ベルルスコーニ氏は1986年にクラブを買収して会長に就任。以来、スクデット8回、チャンピオンズリーグ5回など多くのタイトルをクラブにもたらしてきた。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
67pt
マンチェスター・C
51pt
レスター
48pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
38pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
46pt
バルセロナ
43pt
セビージャ
38pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
48pt
ラツィオ
46pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング