FOLLOW US

バルサが関心寄せるM・ゴメスが退団を否定「ここで優勝するのが目標」

フィオレンティーナに所属するM・ゴメス(右)[写真]=Getty Images

 バルセロナからの関心がささやかれているフィオレンティーナのドイツ人FWマリオ・ゴメスが、フィオレンティーナへの忠誠を誓っている。

 ゴメスはイタリアメディア『Rai』のインタビューに応え、「自分は真実を分かっているが、この噂に関心を抱いていない。フィオレティーナのサポーターは冷静でいられる。これまで何度も話してきたが、自分はフィレンツェに留まりたい。フィオレティーナを去る時ではない。優勝のために自分はここにやってきた。自分には目標があり、まだその目標を叶えていない」と力強く語った。

「スクデット獲得はできない。これはほぼ確実だ」というゴメスだが、目標はコッパ・イタリア、あるいはヨーロッパリーグで全ての試合に勝利すること」と言明。「全ての試合に勝利できれば、決勝でプレーできる。決勝で勝利できる可能性は50パーセント。どちらの大会でも継続して戦える力を持ち、決勝にたどり着くために全ての試合に勝利しなければならない」と語り、コッパ・イタリアとヨーロッパリーグ制覇が目標であることを強調している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO