FOLLOW US

イングランド戦ドローに一定の手応え示すコンテ監督「妥当な結果」

イングランド戦に臨んだコンテ監督 [写真]=Getty Images

 イタリア代表は3月31日、ユヴェントス・スタジアムでイングランド代表と親善試合を行い、1-1の引き分けで試合を終えた。イタリアメディア『Tuttomercatoweb.com』が、試合を終えたアントニオ・コンテ監督のコメントを伝えている。

 コンテ監督は、1点を先行しながらも79分に同点弾を喫し、引き分けに終わった試合を振り返り、「ブルガリアでのイタリア代表に不満を抱いてはいなかった。不注意から2失点を喫したが、勝てた試合だった。今日のイングランド戦では難しい相手に良いプレーを見せ、見応えがあり、楽しめた一戦だった。後半は体力が落ちてしまったが、引き分けという結果が妥当なものだったと思う」と、強豪イングランド相手に引き分けたことに満足感を示した。

 そしてユーロ2016予選突破の確率については、「まだ数字をあげることは時期尚早」と話す。

「我々はレギュラー陣を拡大するために働いている。選手がリーグ戦で何をもたらしているか、評価したい。ミルコ・ヴァルディフィオーリ、ロベルト・ソリアーノ、エデルは何かしら重要なものを示した。それからグラツィアーノ・ペッレ。彼はイタリア国外での経験が役立っていることを証明した。我々には多くの選手がいて、彼らはこういったゲームでプレーする必要がある。私はこういった選手の精神を信じている。彼らは、常に大きな誇りを抱いてプレーしている」と語り、今後も積極的に新戦力を試していきたい意向を明かしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO