2015.03.30

ローマ、アーセナルのポーランド代表GKシュチェスニーに関心

ヴォイチェフ・シュチェスニー
アーセナルに所属するGKヴォイチェフ・シュチェスニー [写真]=Getty Images

 ローマがアーセナルのポーランド代表GKヴォイチェフ・シュチェスニーに関心を抱いていると29日、イタリア・メディア『Tuttomercatoweb.com』が報じた。

 ローマは現在、正GKを務めるモルガン・デ・サンクティスが来シーズン終了後まで契約を延長しているが、今月26日に38歳の誕生日を迎えたことから、来シーズンもこれまでと同様の活躍を期待するのは難しくなっている。

 このため、ローマは来シーズンの正GKの補強に着手。その候補の一人にシュチェスニーが挙がっている模様だ。

 シュチェスニーは昨シーズンまでアーセナルの正GKとして君臨したが、今シーズンは昨夏に新加入したコロンビア代表のダビド・オスピナに定位置を奪われ、プレミアリーグでは第20節のサウサンプトン戦を最後に出場から遠ざかっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
44pt
リヴァプール
42pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
レアル・マドリード
29pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
35pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る