2015.03.23

伊代表、GKマルケッティを追加招集…GKペリンがユーヴェ戦で負傷

マッティア・ペリン
ユヴェントス戦で負傷したGKペリン [写真]=Getty Images

 イタリア代表のアントニオ・コンテ監督は、ユーロ2016予選に臨むイタリア代表メンバーに、負傷したジェノアのGKマッティア・ペリンに代えて、ラツィオのGKフェデリコ・マルケッティを招集した。イタリア通信社『ANSA』が伝えている。

 22日に行われたセリエA第28節のユヴェントス戦に出場していたペリンは、前半終了直前にシュートをセーブした際に右肩を負傷。それでも後半から引き続きピッチに立ったが、53分にクロスを右手でパンチングした際に再び負傷し、エウジェニオ・ラマンナとの交代を強いられていた。23日に精密検査が行われる予定となっており、負傷の詳細は現時点で明らかとなっていない。

 このため、GKはユヴェントス所属のジャンルイジ・ブッフォンパリ・サンジェルマン所属のサルヴァトーレ・シリグに加えて、マルケッティの3人が招集されることとなった。

 イタリア代表は、28日に行われるユーロ2016予選のブルガリア代表戦をソフィアで戦い、31日に行われる国際親善試合のイングランド代表戦を、トリノのユヴェントス・スタジアムで戦う。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
85pt
マンチェスター・C
83pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
67pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
58pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
74pt
アトレティコ・マドリード
65pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
84pt
ナポリ
67pt
インテル
60pt
欧州順位をもっと見る