FOLLOW US

インテルDFラノッキア、ELヴォルフス戦は「人生を賭けた戦い」

ELヴォルフスブルク戦1stレグに出場したインテルDFラノッキア [写真]=Inter/Getty Images

 セリエA第27節が15日に行われ、インテルはホームでチェゼーナと対戦し1-1で引き分けた。フル出場を果たしたイタリア代表DFアンドレア・ラノッキアが試合後にイタリアメディア『メディアセット』のインタビューに答えた。

 ラノッキアは、「満足していない。このチームには多くの若い選手がいる。我々はまだたくさん成長する必要がある。今はチャンピオンズリーグ出場権獲得を目指し、リーグ戦でもそしてヨーロッパリーグでも戦っていかなければならない」と語り、まだチャンピオンズリーグ出場権獲得を諦めていないことを主張した。

 そして、19日に行われるヴォルフスブルクとのヨーロッパリーグ決勝トーナメント2回戦セカンドレグについては「我々にとって人生を賭けた戦い。ミスを犯してはならない試合だ」とコメントし、強い決意を表明した。

 インテルは、12日にアウェイで行われたファーストレグで、1-3でヴォルフスブルク敗れている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO