2015.03.13

ミラン新監督候補にサーリ氏浮上…自身初のセリエAで奮闘中の育成職人

マウリツィオ・サーリ
エンポリを率いるサーリ監督 [写真]=Getty Images

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランの次期監督候補に、エンポリのマウリツィオ・サーリ監督が浮上していることが分かった。移籍市場に詳しいアルフレード・ペドゥッラー氏のコメントをイタリアメディア『Tuttomercatoweb.com』が伝えている。

 同氏は「ミランはサーリ監督の招へいを検討している。与えられた戦力で最高の結果を残している監督だ」と話している。

 56歳のサーリ監督は、2012年夏からセリエB(2部リーグに相当の)エンポリを指揮。昨シーズンのセリエBで2位に入り、チームを昇格させると、今シーズンは初めてセリエAでの指揮にも関わらず、好チームを作り上げ、指揮官としての評価を高めている。

 また、9日には13-14シーズンのセリエB最優秀監督賞(銀のベンチ賞)を受賞している。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
6pt
アーセナル
6pt
マンチェスター・C
4pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
フライブルク
3pt
フォルトゥナ・デュッセルドルフ
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
マジョルカ
3pt
アスレティック・ビルバオ
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング