2015.03.12

獲得のためにはベンゼマ放出も検討?レアルもFWディバラに関心か

ディバラ
レアル・マドリードも関心を寄せているディバラ [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードが、パレルモに所属するアルゼンチン人FWパウロ・ディバラの獲得に関心を強めていることが明らかになった。11日付のイギリス紙『メトロ』が報じている。

 同紙によると、レアル・マドリードはディバラ獲得のために主力であるフランス代表FWカリム・ベンゼマを放出することも検討している模様だ。

 現在21歳のディバラは、今シーズンのセリエAで25試合に出場し12ゴールをマーク。アルゼンチンという国籍と抜群の得点感覚から、マンチェスター・Cのアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロと比較され、一部では“アグエロ2世”とも称されている。

 ディバラには、パリSG、マンチェスター・C、マンチェスター・U、アーセナル、チェルシーといった数々のビッグクラブが獲得に興味を強めていることからか、パレルモのマウリツィオ・ザンパリーニ会長は4500万ユーロ(約57億6000万円)以下では売却する意思がないと強気な姿勢を見せている。

 果たして、ディバラの移籍先がどこになるのか、今夏の移籍市場に注目が集まる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
13pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る